なぜ、やられたらやり返してはいけないのか?

2018/08/23

完全に私の解釈なのですが...
時間という概念があるのはこの地球上だけだと思う。


魂や上の世界にはないと思う。


 

だから
嫌なこと言われたから私も言ったとか
意地悪されたから私も仕返ししたとか
浮気れたから私もしたとか


魂から見たらどっちが先かは関係ないから、同じことしていると判断される。


むしろ後からした人のパターンの方が
感情のエネルギーが乗って
余計大きなことしていることもあるから
自分がパーパ(不徳)を多く積んだだけで、損しかない。


 

だから、やられたらやり返すはダメなんだと思う。
意識していなくても行動がそうなっていたら、結局同じこと。



常に良いことだけをする。
その「良い」の判断は地球から見る。


いました良い行いは
いま結果として出るか、来世か、さらにその先の遠い未来で出るかはわからない。



いま起きていることは
すべて過去の行いの結果がでているだけ



その考えをヨガ哲学で教わってから
いまの私は過去の魂や未来の魂にもつながっていて
人生は自分だけで成り立っていなくて
周りの人がヒントとなって現れて
私はただただ解脱に向けて
行動にはベストを尽くして、生きていけばいいのかと理解した。


時間という概念がないことは、なんとなく捉えていたけれど
やっと言葉にしてみました。


備忘録として。
今日も良い1日を。

新着ブログ