インドから講師来日!ヨーガ座学に触れる

インドからオレンジの服を着た「サンニャーシー *1」が来日します。
日本ではほとんど会うことができないヨーギ(ヨーガという生き方を実践している人)から
伝統的なヨーガを東京/恵比寿で学べる機会に恵まれたことに感謝致します。
スワミジの専門である、タットヴァ・ボーダの教えを受ける時間に致しました。

タットヴァ・ボーダとは
『心を正しく使うための説明書』

自分自身の知識についての本質が書かれています。
タットヴァ=真実、自分自身
ボーダ(動詞)=教え、ボーダハ(名詞)=知識

ぜひ、お気軽にお越しください。
ヨーガ座学が初めての方も、もちろん楽しめる内容です。
講話は英語です。日本語通訳が入りますのでご安心ください。

*1 サンニャーシーとは?
ヴェーダーンタの理解の為の勉強と熟考に専念し、それ以外の義務と権利を全て放棄する生き方のこと。結婚もしません。


《 午前の部 》
テーマ:カルマヨーガとは?
ポイント:全ての行いによる、どんな結果も受け入れる姿勢を理解しましょう

バガヴァッド・ギーターの第3章、クリシュナの言葉には
「カルマヨーガの行いは静かな心の助けになる」とあります。

行いには必ず4つの結果が伴います。
行いに付いてくる結果というのは常に同じではありません。
それを気にすることなく、常にその場で予期される行い(ダルマ/任務)に自分のベストを尽くして行い
どんな結果も受け入れる姿勢を「カルマヨーガ」と言います。

行動はあなたの手の中にあるけれど
結果はあなたの手の中にはない

どんな結果であっても受け入れる準備をして
他人の反応を気にせず、自分のベストを尽くしていく。
たとえ今回は失敗しても、次回は成功するように努力する。
上記内容をスワミジがわかりやすく解説をしていきます。

ユーモアあり、笑いありのとても楽しい時間です。
知っている → 理解する → 行動する 
2時間で人生の見え方が変わるかも?!

(Rieコメント)
行いは常にベストを尽くす。結果は私には選べない。
どんな結果も受け入れていく姿勢を持つ。
このことが腑に落ちてから、行動への迷いがなくなり
「今を生きる」ということをより深く理解できました。

どんなことにも妥協せずに「ベストを尽くす」という姿勢を徹底すると
それがとても心地良く、さらに生きやすくなり
物事のスピードも格段に上がりました。
判断力が弱い、悩み事が多いという方に特にオススメです。


《 午後の部 》
テーマ:カルマ論(行いの結果による法則)
ポイント:人間にのみ備わっている『自由意志』をどのように使っていくのかを理解しましょう

思考、言葉を含むすべての行いには結果が必ずあり、その結果は自分に等しく戻ってきます。

3つのカルマ(アーガーミカルマ、サンチタカルマ、プラーラブタカルマ)を紐解いていきましょう。

3つのカルマは弓矢に例えられます。
アーガーミカルマ:弓から解き放たれようとしている矢
サンチタカルマ:背中に背負っている弓矢の束
プラーラブタカルマ:弓からすでに放たれて進んでいる矢

アーガーミカルマは自身の行いで変えることができます。
ダルマに沿って行動をしても、行動の意図は見えません。

私たちの行動には
1.見ることのできる結果、2.見えない結果があります。
2.見えない結果には、プンニャ(良い行い)とパーパ(悪い行い)があり
見えない結果の行いの意図は、サンチタカルマに蓄積されていきます。
私たちは過去の良い意図の行いの結果として、人間として生まれてきています。
人間にのみ備わっている自由意志を乱用するのも、使わないのも良くないことです。

自由意志を正しく使うことで、プンニャとして来世に「良い結果」が蓄えられます。
人間以外は自由意志がないので、カルマを蓄えることはしません。
プラーラブタカルマは経験することとしてもたらされているカルマです。

巻き起こる出来事は変えることができなくても、それにどのように立ち向かっていくかは自由意志です。
行いの結果はいつ帰ってくるかはわかりません。
この生かもしれないし、次の生かもしれない。

今のご自身の環境や今後の生き方のヒントが盛りだくさん!
目から鱗が何個落ちるでしょうか...お楽しみに。


(Rieコメント)
プンニャとパーパの考え方を理解してから
「なぜやられたことをやり返してはいけないのか」がとてもよくわかりました。
私は常にプンニャを積む行いをしていくと決めてから
他人の行いを気にすることなく、より自分の人生を全うできるようになりました。

周りの人や今の環境に不満を持ちやすい方
今の自分にあまり納得ができていない方
なぜ自分だけがうまくいかないの?と思うことがある方
特にオススメです。

開催日

2019年5月18日(土)
10:00〜12:00 午前の部:カルマヨーガとは?
12:00〜12:45 昼食
12:45〜14:45 午後の部:カルマ論

「カルマ」という言葉をテーマにしましたが、両クラスとも内容が全く異なります。
お時間ある方は両クラスの受講をオススメいたします

開催場所

恵比寿ヨガスタジオBeautiful One Day
道案内はこちらをクリック
東京都渋谷区恵比寿3-9-3 サークルビル101
JR恵比寿駅東口 徒歩10分

講師

スワミ・ヨゲシャナンダ・サラスワティ
Swami Yogeshananda Saraswati
哲学・サンスクリット語学者
ウッタラミーマーンサ / アドヴァイタ・ヴェーダーンタ学派

タミルナードゥ州で生まれ育ち、スワミ ダヤーナンダ サラスワティ のもとで
1992年から1998年までリシケシとタミルナードゥのAarsha Vidya Gurukulumで
サンスクリット語やヴェーダーンタを学ぶ。(日本でも有名なチェータナ先生と同じグルクラムの卒業です)

1998年にはスワミ ダヤーナンダ サラスワティよりサンニャーサ・ディークシャを授かる。
後、サンスクリット語や、ヴェーダをインド各地、スリランカで教え始め18年以上の指導歴を持つ。
 

《 日本語サポート 》
山本 友子
Aarsha Yoga Vidya Peetham 開催のTTCにて日本語サポートを担当。
200時間11回、500時間5回にサポートとして参加し、153名の卒業生のサポートに関わる(2018年7月時点)
英語での受講が心配な方、インドでの生活が心配な方でも友子さんがいれば安心です。
長年コースを共に過ごした経験の上での万全のサポートをしてくれます。
インドでのヨーガの学びに興味がある方はぜひ質問をしてみてください。

持ち物

・筆記用具
・お飲物
・昼食
・クッション(長時間座るのが苦手な方)

ご参加の人数によってはイスをご用意できない可能性もございます。
その際はヨーガマットの上に座っていただきます。
スタジオにはクッションやボルスターもございますので、ご自由にお使いください。

参加費

片方のみ受講:4000円
両クラス受講:7500円
※ 当日現金払い

参加者

どなたでもご参加いただけます。
ヨーガの資格をお持ちの方でもサンニャーシーから学んだことがない方はぜひお越しください。

キャンセルポリシー

開催前日以降のキャンセルはキャンセル料100%申し受けます。
参加が難しくなった場合はお早めにキャンセル操作をお願い致します。
予約完了メール内のリンクからお手続きが可能です。